デジタル家電 初の輸入超過とは・・・ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > デジタル家電 初の輸入超過とは・・・ホーム > 経済ニュース > デジタル家電 初の輸入超過とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

デジタル家電 初の輸入超過とは・・・

デジタル家電製品の輸入額が、10年に初めて輸出額を上回るとのニュースが。白物家電は2001年にすでに逆転していたとのことですが、いよいよデジタル製品も海外生産が主流になったということですよね。
生産拠点の移転はこれからも止まらないのでしょう。

外部への生産委託も進んでいますから、相当数の国内工場が閉鎖しましたし、これからも国内生産撤退が続きそうですよね・・・

国内生産拠点減少は雇用問題に直結しますから、難しい問題ですよね。
企業・製品に競争力がなくなれば、元も子もないので、移転しなければいいというわけでもないですしね。

コスト競争力、差別化、難しいテーマですね。

しかしこのあたりを突破していかないと、日本国内の経済縮小が止まりませんよね。

デジタル家電 初の輸入超過 薄型テレビやBD機けん引
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110301-00000038-maip-bus_all
(yahooニュース)
[ 2011/03/02 10:40 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。