光熱費ゼロ住宅が大幅増 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 光熱費ゼロ住宅が大幅増ホーム > 経済ニュース > 光熱費ゼロ住宅が大幅増

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

光熱費ゼロ住宅が大幅増

太陽光発電システム、もう一般住宅の設備でも光熱費ゼロは実現可能なんですね。
発電効率の改善、余剰電力を電力会社が買い取る価格の引き上げや、システムの大容量化のようですが、実績数値として事例が増えてくると、採用家庭も増えてくるかもしれませんね。

部材コストとか、システムコストは普及世帯が増えるほど、下がるでしょうから初期投資価格も下がるでしょうし。

一般家庭に太陽光発電システムを広げていく、ということが環境効率にプラスかどうかは別として、環境意識を高める、太陽光発電システム関連技術に投資が集まる、というプラス面は確実にありますよね。

こういう動きは、いろんな方面であっていいと思っています。

どの発電方式が最終的に勝つかわかりませんし、いろんなプレイヤーがいろんなユーザーと組んで広げていくことによって、層が厚くなりますしね。

光熱費ゼロ住宅が大幅増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110306-00000005-fsi-bus_all
(yahooニュース)

今回の大幅増の記事の根拠となったアンケートは、セキスイハイムの昨年の入居者とのこと。
有効回答数は1142ですから、まずまずの母集団ですよね。そこで73%という数字が出、その前年の調査の20%から大幅に増加したとのことで、タイトルの「光熱費ゼロ住宅が大幅増」に偽り無い感じがします。

こういうアンケートを元にした記事って、その設問と母集団で?というニュースも多いですからね。
今回のこれは比較的まともだと思いますが。
[ 2011/03/07 08:48 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。