仏ヴィトンの伊ブルガリ買収額は4200億円 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 仏ヴィトンの伊ブルガリ買収額は4200億円ホーム > 経済ニュース > 仏ヴィトンの伊ブルガリ買収額は4200億円

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

仏ヴィトンの伊ブルガリ買収額は4200億円

仏高級ブランド、ルイ・ヴィトンを傘下に持つコングロマリット、モエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)のブルガリ買収額が判明しましたね。先日報道された時価総額よりも、かなり高額です。

株式交換とTOBの組み合わせですが、総額は37億ユーロ(約4200億円)とのこと。
やはり交渉力という意味では、ブルガリ側のほうが立場が強かった価格ですよね。

前月の平均株価に59.4%のプレミアムとのことなのと、50%を保有する創業者一族との株式交換が合意されているようなので、TOBも成功するでしょう。

仏ヴィトン、伊ブルガリ買収=総額4200億円で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110307-00000144-jij-int
(yahooニュース)

ブルガリの会長職と副会長職はそのまま留任。LVMHの取締役会に2名選任できるとのことですから、価格だけでなく、条件面でもかなりLVMH側が歩み寄ったのではないでしょうか。

新興国で今後、ブランド品需要が盛り上がってくるタイミングで勝負をかけたかったのでしょう。

LVMHの今後、次はどのブランドを狙うのか、気になるところですね。
[ 2011/03/08 09:26 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。