読売新聞の支援拒否報道を枝野氏が否定 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 読売新聞の支援拒否報道を枝野氏が否定ホーム > ニュース > 読売新聞の支援拒否報道を枝野氏が否定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

読売新聞の支援拒否報道を枝野氏が否定

米政府の原発支援を拒否したとの読売新聞の報道、誤報なんですかね。枝野官房長官が否定するコメントを出しています。
読売新聞の記事では、情報ソースが民主党幹部と記載されているので、民主党の反体制側が出したんですかね。

原発事故直後、日本政府が米の支援申し入れ断る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000096-yom-pol
(読売新聞)

どちらにしても、この時期に政府内にありながらこういうコメントをする議員、そしてその情報を米国サイドや周辺を取材し、きちっと裏が取れているかわからない時点で記事にした読売新聞の姿勢は問題だと思います。

少なくとも、米国政府および日本政府は否定しているわけで、それでも記事にするからには、信頼できる根拠というか、記事の理由を明確にするべきですし、それが出来ない程度の情報であれば、おかしな世論誘導でしかありません。

枝野氏、米政府の原発支援拒否報道「事実全くない」否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000555-san-pol
(yahooニュース)

枝野幸男官房長官は18日午前の記者会見で、米政府が福島第1原発の原子炉冷却に関する技術的支援を申し入れたものの日本政府が断ったとする読売新聞の報道について、「少なくとも政府、官邸としてそうした事実は全く認識していない」と否定した。


原発の問題に必死に対応している、東京電力および周辺各社、自衛隊、政府の努力に水をさすようなことはやめてもらいたいと思います。

この段階で記事が事実か、誤報かはわかりませんが、もしも事実であれば、続報で明確に示して欲しいところです。事実であれば後日検証し、その対応を行った関係者が責任をとるべきだとも思います。

変なメンツにこだわって、”今”できる必要な対応、必要であれば外部の強力も経て、国民の安全をより確保できる手段をとって欲しいですし、そう動いていると期待しています^^
[ 2011/03/18 14:18 ] ニュース | コメント(1)
現場の皆さんが命がけで頑張っているのは誰もが認めるところでしょう。

しかし、東電の無責任さ、それに上手くごまかされてきている政府が見えるのも事実です。
日本存亡の危機を招いた真は厳しく糾弾されるべきです。
[ 2011/03/18 20:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。