みずほ銀 440本支店で臨時開業 ATMは停止 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > みずほ銀 440本支店で臨時開業 ATMは停止ホーム > 経済ニュース > みずほ銀 440本支店で臨時開業 ATMは停止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

みずほ銀 440本支店で臨時開業 ATMは停止

みずほ銀行で大規模なシステム障害が続いているため、代替措置として、440の本支店で臨時営業とのこと。約5600箇所のATMが停止しているだけでなく、コンビニ等の提携先でもダメな様子なので、この対応になったのでしょう。しかし、本支店の窓口でしかおろせないようですから、本支店の数440ではカバーできるエリアは限られてい

みずほ銀 440本支店で臨時開業 3連休は全ATM停止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110319-00000011-maip-bus_all
(毎日新聞 yahooニュース)

障害で決済が滞っている分の処理が91万件ということなので、給料振込みから、企業間の決済まで幅広く止まっていたのでしょう。
震災中の生活費ということで、普段よりも引き出すニーズが多い時期に、この障害は困ったものですよね・・・

個人のレベルでは複数の銀行に口座を持ったり、キャッシング機能付きの、クレジットカードを複数持っておくとかの対応により、どこかの銀行でおろせるか、どこかのクレジットカードでキャッシングできるか、のどちらかはできると思いますが、ビジネスの決済が遅れることも大きな問題ですよね。

個人、企業ともに、今回の問題で困った人にとって、みずほのイメージは相当落ちたでしょうし、感情的にならずとも、リスクヘッジのために他の銀行でも口座を作る、という人、会社も多いでしょう。

他の金融機関では障害が起きていないだけに、メガバンクとして失態だと言われても仕方ないところだと思います・・・
[ 2011/03/19 13:00 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。