計画停電、夏はより大規模とのこと マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 計画停電、夏はより大規模とのことホーム > 経済ニュース > 計画停電、夏はより大規模とのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

計画停電、夏はより大規模とのこと

東京電力の藤本孝副社長が、計画停電は夏のほうがより大規模になる可能性があるとコメントした記事が出ていますけども、夏の電気の需要が6000万キロワットということを考えると、現在の3500万キロワットから火力発電所の稼動で積み上げたとしても、需要との差は夏のほうがより悪化するわけで、計画停電がより大規模になることも避けられませんよね。

計画停電、夏も不可避=より大規模の可能性―東電
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110323-00000012-jij-bus_all
(時事通信 yahooニュース)

ただ、冷房が夏場電力需要が急増する主因なので、設定温度を上げる、そもそも冷房を使わないという対応で、どの程度緩和できるのか。

オフィスビル、ショッピングセンター等は、寒いぐらいに強い冷房が例年入っており、オフィスのなかで、女性がひざ掛けや、ストールを巻いている光景など、過剰な冷房は今年は改善されると思います。

カジュアルな服装が、失礼じゃないというビジネススタイルに変わる、夏はスーツを着ない営業活動こそが、エコであり、マナーだ、ということになれば、今回の計画停電問題が契機となり、仕事の環境が改善されることになると思います。

元々欧米の多くのオフィスでは、夏はかなりカジュアルな服装が認められており、映画の中でも、日本人が場違いな場所、季節でスーツを着ている姿が、ちゃかされたりしているところをみても、異常なわけです。

冷房温度を上げる、という効果につながるクールビズ。

実際熱い国では、カジュアル度は、日本でいうビジネスカジュアルを通り越し、短パン、サンダルがありの職場もあるようなので、日本でも、半そでポロシャツ1枚で問題ないぐらいの環境になるといいですね^^
[ 2011/03/23 01:38 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。