みずほシステム障害 きっかけは義援金 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > みずほシステム障害 きっかけは義援金ホーム > 経済ニュース > みずほシステム障害 きっかけは義援金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

みずほシステム障害 きっかけは義援金

みずほのシステム障害、決済や給料振込み、被災地への送金等、幅広く顧客から不満がでていますが、そもそものきっかけは、義援金の口座への大量振込みということを会見で明らかにしましたね。
おそらく、当初から理由はわかっていて、金融庁にも報告していたものの、顧客に対し、よりによって義援金ということによる、イメージダウンを避けるため、説明せずにすまそうとでもしたんですかね・・・

確実に隠したり、後にしたほうが、イメージダウンだと思うのですが。

システムは100%トラブルが無いというのが不可能なのはわかりますが、今回は「口座容量を少なく設定していた人為的ミス」ということなので、十分予想できたはずなんですよね。

シフテムが復旧したと発表して、翌日直ってないと訂正したり、ATMを停止するときの発表とか、いろんな場面で対応が後手にまわってしまったようです。

トラブルは起きるものとして、その後の対応で、企業の体質がわかりますよね。

今回、実害を被った顧客は、みずほへの不信感が高まったのは間違いないでしょうから、今後この信用を回復するには、よほどの努力が必要だと思います。

日本のメガバンクの1つですから、あまりにグダグダになると経済への影響も大きいので、改善してもらいたいですね^^

「システム障害のきっかけは義援金」みずほ銀頭取が認める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000639-san-bus_all
(yahooニュース)

システム障害の復旧作業を進めていたみずほ銀行の西堀利(さとる)頭取は25日夜、東京都内で会見を開き、障害のきっかけとなった特定口座への大量振り込みが、東日本大震災の義援金だったことを認めた。以下略


[ 2011/03/25 23:42 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。