震災で内定取り消し相次ぐ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 震災で内定取り消し相次ぐホーム > 経済ニュース > 震災で内定取り消し相次ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

震災で内定取り消し相次ぐ

東日本大震災の影響で、ハローワークに内定取り消しなどを検討する企業から、93件の相談があったとのこと。
これは相談があった数なので実際に内定取り消しを行う企業数は、かなりの数にのぼるでしょう。
実際に、今雇っている人員の継続雇用も難しいところも多いですし、さらにいえば、そもそも企業自体が継続できないところも多数あるでしょうから、内定取り消し以前の問題なのだと思います。

それこそ、記事本文にあるように、被災地にある企業では、まだそこまで手がまわらないところも多いでしょう。
従業員の安否確認、事業の継続可能性の有無、その他バタバタしているでしょうから。

「内定取り消し」「入社見送り」相談93件 ハローワーク 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000557-san-soci

関東の企業でも、計画停電の影響で、運営が困難になっている施設などは、かなり厳しい状況のようですし、飲食も苦戦していると聞きます。
確かに、繁華街の夜、お客さん少ないですよね。
電車が動いているうちに帰ろう、まだ余震があるし、ふらふら出歩くのは控えよう、という人も多いのでしょう。

景気自体が悪化していくと思いますので、雇用対策は多岐にわたって手をうつ必要があるでしょうね。

長い目で見れば、若年層は人数が少ないわけですから、人数の多い団塊の世代が引退し、企業の人件費負担が減った後は、若い人を雇いたい会社、多いはずなんですけども、海外移転や、違う方策でしのぐ企業も増えているでしょうから、どちらともいえないのかもしれません。

ちょっと状況が良くなれば、国内から出れない国内向けのサービス産業等、人員不足にもなりかねないと思いますので、雇用数というよりは、ミスマッチを解消していく方策がメインにならざるをえないと思うのですが・・・
[ 2011/03/27 02:37 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。