消費低迷 百貨店など閑古鳥 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 消費低迷 百貨店など閑古鳥ホーム > 経済ニュース > 消費低迷 百貨店など閑古鳥

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

消費低迷 百貨店など閑古鳥

東日本大震災後、百貨店やホテル、飲食店、レジャー施設に出ている影響が記事になっていますね。
都内大手百貨店は売上5割減、飲食のモンテローザも計画停電で外出する人の減少と、節電による営業時間短縮が売上を直撃とのこと。
東京會舘は、業績を下方修正、帝国ホテルも10日間で約10億円分のキャンセルとのこと。
千葉県のゴルフ場は、利用者が半減。ワーナー・マイカル・シネマズをはじめとした映画館も、臨時休業している店舗結構ありますよね。

余震も続いていますし、計画停電も続いていますし、被災地への配慮もあるため、娯楽費を削減している消費者が多いということなのでしょう。

すでにテレビなどでも、被災地以外の住民にもストレスによる体調不良が急増しているニュースがとりあげられています。
普段行っている娯楽を"自粛ムード"で控えていることも、その一因だと思います。

毎日毎日、テレビ、新聞、ネットで、後ろ向きな情報ばかりを摂取する情報過多も原因でしょう。

もちろん被災地のかたがたに配慮する必要はありますが、ここは知恵・工夫で乗り越えていきたいですね^^

消費低迷「売り上げ5割減」 百貨店など閑古鳥
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110328-00000092-san-bus_all
(yahooニュース)

東日本大震災後、百貨店やホテル、飲食店、レジャー施設から客足が遠のき、業績にも影響が出始めた。相次ぐ余震や計画停電、被災地への配慮から、不要不急な消費を抑える動きが出ているためだ。地震の直接被害だけでなく、福島第1原子力発電所の事故や計画停電は今も深刻で、消費回復には時間がかかる見通しだ。(以下略)

[ 2011/03/28 13:49 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。