<東証>2日ぶり終値8000円台回復 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > <東証>2日ぶり終値8000円台回復ホーム > 株式関連 > <東証>2日ぶり終値8000円台回復

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

<東証>2日ぶり終値8000円台回復

円安と米株高の影響で、輸出企業中心に株価上昇しましたね。
やはり為替レートの影響は大きいですよね。
1米ドル1円違えば、かなりのインパクトがあるのに、最近は数円すぐ動きますから。

やはり80円台は厳しいですね。

とりあえず91円~92円を足固めにし、90円台後半まで円安になれば、業績数値の悪化も回復し、それによって株価も回復、保有株の含み損が減り金融機関も持ち直し・・・
と良い連鎖になりますから、まずは為替レートをなんとかしないと。

オバマさんの発行する国債、どうせ日本は買わされるわけですから、為替レートぐらい多めに見て欲しいところです。

<東証>2日ぶり終値8000円台回復
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000100-mai-brf
6日の東京株式市場は、外国為替市場の円相場が円安・ドル高に振れたことなどを好感して買いが先行。日経平均株価は反発し、前日終値比126円97銭高の8076円62銭で取引を終え、終値としては2日ぶりに8000円台を回復した。TOPIX(東証株価指数)も反発し、終値は4.43ポイント高の790.84。
 円高が一服し、輸出関連企業を中心に業績悪化への警戒感が和らいだ。前日の米国株価が上昇したことも好材料となり、日経平均は一時、220円近く上昇した。精密、商社、自動車、証券などが買われた。【野原大輔】

[ 2009/02/06 20:00 ] 株式関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。