東京電力、賠償の仮払金支払いへ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 東京電力、賠償の仮払金支払いへホーム > 経済ニュース > 東京電力、賠償の仮払金支払いへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

東京電力、賠償の仮払金支払いへ

東京電力が賠償の仮払金の支払い準備を行っているとのニュースが出ていますね。
福島の原子力発電所の放射性物質漏えい事故による避難した住民及び被害を被っている農家に対し、損害賠償金の仮払いを行うということのようです。すでに100人程度の社員を被災地に派遣しており、補償相談窓口を開設するとのこと。
日々の生活費、資金繰りに困っている被災者には朗報ですよね。仮払金の額はまだ未定で、国と協議とのことなので、どのくらいの金額になるかはまったくわかりませんが、損害賠償額確定前に、最低限の支払いは、必要な措置だという判断なのでしょう。
避難した住民だけで7万人から8万人、農家の被害も相当な規模ですので、仮払いの手続きも大変ですよね。

補償の基準もまだ明確ではないので、よほど明らかなケース以外は、対象外になる可能性もありますしね。

金額だけの問題ではなく、補償の"範囲”ということをどこに定めるかで、今回の賠償総額が大きくことなるでしょうから。

原発の影響で営業できなかった、という基準にすると、関東にも相当数の企業・商店が含まれてしまいますし、どこまで認めるか、公平感のある判断は難しいと思います。

ただ、今まさに避難中の人や、生活の糧を失っている農家の被害者の方々には、当面の生活の不安感が減るだけでも、ストレスが減るでしょうから、スピーディな対応を期待したいですね^^

東電、賠償の仮払金支払いへ…社員を多数派遣
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000083-yom-bus_all
(読売新聞  yahooニュースより)

東京電力が、福島第一原子力発電所の放射性物質漏えい事故で避難した住民や農産物の被害を受けた農家に対し、損害賠償額が確定する前に仮払金を支払う方針を固めたことが4日、明らかになった。
 すでに福島県などに100人規模の社員を派遣しており、補償の相談に応じる窓口を近く開設する。仮払金の金額は今後、国と協議して詰める。(以下略)


[ 2011/04/05 09:53 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。