東京電力 夏場5000万KW確保 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 東京電力 夏場5000万KW確保ホーム > 経済ニュース > 東京電力 夏場5000万KW確保

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

東京電力 夏場5000万KW確保

夏場に向けた節電対策が話題になっていますが、東京電力が夏場に5000万キロワット分の供給能力を確保とのニュースが。現状の4000万キロワットに加え、東日本大震災で被災した火力発電所の復旧が間に合うとのこと。夏場のピーク電力需要は6000万キロワットなので1000万キロワットのギャップが発生しているため、大きな節電対策が必要なのは変わりませんが、大きいですよね。

復旧が間に合う火力発電所は、広野火力(福島県広野町、計380万キロワット)や常磐共同火力(同県いわき市、162.5万キロワット)などとのこと。

その他の対策としては、揚水発電の供給、IPP(電力卸供給事業者)や自家発電からの買い取りでとのことで、従来の見通しであった4650万キロワットからは、350万キロワットの上方修正。

福島第1原発 東電、夏場5000万キロワット確保
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110413-00000004-maip-bus_all
(yahooニュース)

電力が足りないままだと、産業界を中心に影響が大きいですから、いつまでも経済が復興せず、急速な景気悪化で倒産企業、失業者が増えてしまうことでしょう。

その前にできるだけのことはするべきですし、原発の対応と平行して進めるべき大きなテーマですよね・・・
[ 2011/04/13 13:38 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。