ソニー、節電のため2週間の夏休み検討 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > ソニー、節電のため2週間の夏休み検討ホーム > 経済ニュース > ソニー、節電のため2週間の夏休み検討

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ソニー、節電のため2週間の夏休み検討

ソニーが、この夏の電力不足に向けた節電策のなかで、全社員が7~9月に2週間の夏休み一斉取得を検討とのこと。一斉取得となると、エアコン使用などによる最大使用電力を減らせるわけです。
確かに効果的な節電策だと思います。

ソニー2週間の一斉夏休み…節電策で7~9月に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000175-yom-bus_all
(yahooニュース

夏休みを例年より長く休業する分は、7~12月の祝日7日間を営業日とするとともに、7~9月の土、日のどちらかを営業日とし、電力使用の多い平日を休業日とすることを検討しているとのこと。

また同時に「ソニー版サマータイム」の導入として、従業員の就業時間を1時間早めるとのこと。
このような節電策、今後各社から発表されると思いますが、様々なアプローチがあっていいですよね。

知恵を出し合い、いい案は他の企業もまね、国際的な競争力をできるだけ落とさず、産業活動の低迷を最小限に抑えるよう工夫して乗り越えなければなりませんからね。

業界全体としての試みと、各社の独自の工夫の組み合わせによるわけですが、早い段階から積極的に取り組み発表することは、企業イメージの向上にもつながりますよね。

ソニーのような企業は、そういう先陣をきっていく役割を期待されている企業ですから、頑張ってもらいたいですね^^
[ 2011/04/14 08:44 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。