CM自粛でテレビ各局打撃 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > CM自粛でテレビ各局打撃ホーム > 経済ニュース > CM自粛でテレビ各局打撃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

CM自粛でテレビ各局打撃

震災直後からCMなしの番組や、ACジャパンの公共的なCMが流れていましたから、そうだろうなとは思っていましたが、テレビ局のCMカットによる打撃がニュースになっていますね。

テレビ朝日は減収が10億円台後半ぐらいとのこと。

また夏前まで電気をかなり使うような製品のCMを控える企業が出てくるのと、業績悪化にともなう広告費削減等もありますので、今後もじわじわ効いてくるかもしれません。

CMがないNHKも、被災した世帯の受信料を半年免除する等により、50億円規模の影響があるとコメント。

テレビ局にとってもダメージがありますが、守られている業界ですから、民放各局の決算に対するコメントは、乗り切れる、営業利益を確保できる、とコメントがあるように、全体の業績からみれば、限定的なのかもしれません。

やはり規制で守られている業界は、それだけバッファーがあるということなのでしょうね。

普通の企業なら、1ヶ月間売り上げが激減すれば、資金繰り、雇用の確保等、かなり厳しいところまで追い込まれると思います。

もちろん大手マスコミが簡単につぶれるようでは困りますけど、単年度の決算のなかにも、まだまだ無駄なコストが織り込まれているのでしょう。

下請けや、周辺業者の待遇は厳しいと聞きますから、社員の高給は見直されつつあるとはいえ、業界のいびつな構造はまだ続いていそうですね・・・・

TV各局 「CM自粛」で打撃 「減収額は10億円台後半」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110417-00000105-san-bus_all
(yahooニュース)
[ 2011/04/17 10:39 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。