トヨタ 国内14工場が操業再開 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > トヨタ 国内14工場が操業再開ホーム > 株式関連 > トヨタ 国内14工場が操業再開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

トヨタ 国内14工場が操業再開

震災後生産を止めていたトヨタ自動車グループの国内工場のすべてで一斉に車両生産再開のニュースが。
被災した子会社の岩手工場、宮城工場も本日18日午前に操業再開。被災地の雇用維持のためにも必要ですよね。

まだしばらくは一部の部品の安定的な調達が難しいという理由により、稼働率は5割程度とのこと。

今メーカーが不利な条件のなか残している国内生産拠点は、戦略的に重要で研究開発的な要素を含むところ以外は、元々海外移転を検討されているとことも多いと思います。

そういう環境のなかで今回の震災ですから、これを機に海外移転を加速させるメーカーも出てくると思います。

雇用の面、また長期的にみた国内産業の充実という意味からも、ある程度は生産拠点が必要だと思います。

工場がなければ、そこでの雇用も、生産した製品、部品を運ぶ流通網も、倉庫も、その売却で得た利益による納税も海外に流出してしまうわけですからね。

サービス業や、次世代の産業にシフトしていくとはいえ、日本にとっての製造業の重要性が変わるわけではありません。

トヨタのような企業が、率先して国内の生産拠点を活性化し、頑張ってもたいたいですね^^

全工場が操業再開=岩手、宮城の拠点も―トヨタ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000019-jij-bus_all
(yahooニュース)

東日本大震災後に操業を止めていたトヨタ自動車グループの国内14工場が18日午前、一斉に車両生産を再開した。部品の調達難などで大半の完成車工場が操業停止を強いられたが、1カ月余りを経てようやく全工場の再稼働にこぎ着けた。(以下略)

[ 2011/04/18 10:30 ] 株式関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。