七十七銀も公的資金検討 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 七十七銀も公的資金検討ホーム > 経済ニュース > 七十七銀も公的資金検討

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

七十七銀も公的資金検討

仙台市が本拠の優良地銀である七十七銀行が公的資金検討とのニュースが。
復興の時期に、被災地の経済を支えるべき金融機関が、今回の震災で店舗自体も被災し、また貸出先に被害が出て、今後貸し倒れや不良債権が急増により、財務基盤が痛むのは間違いないですから、当然の措置だと思います。

以前の公的資金の記事で、震災被害が大きかった岩手、宮城、福島の3県が拠点の金融機関は、地銀8、信金・信組29という数字が出ていましたが、その中で一番の優良金融機関である七十七銀が申請したということで、他の金融機関も申請しやすくなったのではないでしょうか。

七十七銀行は、自己資本比率でも、平均年収ランキングでも、全国の地銀の中で上位にランクインする銀行ですから、影響が大きいと思います。

復興時には、地域の資金ニーズも急増しますし、財務基盤の強化により、新規の貸し出しを行える環境にしないと、地域経済がより厳しい状況になってしまいますからね・・・

<東日本大震災>七十七銀も公的資金検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000040-mai-bus_all
(yahooニュース)

 仙台市に本店を置く地方銀行の七十七銀行は18日、金融機能強化法に基づく公的資金の投入を申請する検討に入った。
 東日本大震災で店舗や取引先が被災し、今後の復旧・復興を資金面から支えるためには、一段の資本増強が必要と判断した。(以下略)

[ 2011/04/18 14:50 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。