3大銀 東電株で1500億円損失 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 3大銀 東電株で1500億円損失ホーム > 経済ニュース > 3大銀 東電株で1500億円損失

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

3大銀 東電株で1500億円損失

東京電力株が暴落していますから、2011年3月決算では、保有している企業で損失処理が必要になりますよね。
三井住友フィナンシャルグループが700億円超
みずほフィナンシャルグループが約500億円
三菱UFJフィナンシャル・グループが300億円
で3メガバンクの合計では1500億円程度とのこと。

東京電力株を保有しているのは、メガバンクだけではなく、当然幅広い業種に影響があります。
生保では日本生命が数百億円程度の損失を計上とのことで、大手ゼネコン、電気メーカー、金融機関と東京電力株を保有している企業にとっては、決算への影響大きいですよね。

もともと電力株は、不景気の時期のディフェンシブ銘柄として保有される傾向もありますし、また業種的にも、多くの企業となんらかの関係があるため、保有しておくという経営判断もあったのでしょう。

原発事故前は、このような急落は想定していなかったでしょうから、保有株式数が多く、利益が少ないところほど、最終損益が東京電力株により赤字転落のところも出てくるのではないでしょうか。

決算が赤字となると、借り入れを行っている金融機関の対応も変わるでしょうから、企業にとっては死活問題ですよね。

震災による不景気に加え、東京電力株の評価損、企業にとってはつらい決算になりますね・・・

3メガ銀行、東電株下落で1500億円損失処理
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000012-yom-bus_all
(yahooニュース)
[ 2011/04/20 08:51 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。