政投銀・商工中金の民営化、3年延期 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 政投銀・商工中金の民営化、3年延期ホーム > 経済ニュース > 政投銀・商工中金の民営化、3年延期

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

政投銀・商工中金の民営化、3年延期

2017年~19年に完全民営化する計画だった日本政策投資銀行と、商工中金ですが、2020年~22年に延期するとのニュースが。民営化に向けた取り組みをかなり行っている中での再度の延期ですが、その理由は東日本大震災の復興支援する危機対応融資とのこと。

やはり一般の審査基準でいうと、震災で被害にあった企業への貸付が難しいようなケースも多いと思います。

そこをある程度政府が保証するなり、金融機関側がリスクをとりやすくする仕組みはある程度必要だと思います。

融資制度の大幅な拡充という点でいえば、純粋な民間の金融機関よりも、動かしやすいのでしょう。

民間のマインドを導入して合理化していく、ということと、国策として何かを行うということは相反する場面が多いわけですからね。

私自身も、通常の金融機関からの借り入れが難しい場合でも、政策投資銀行から借りられたところを何社も見ています。

通常時なら、どうなのかなーと思いますが、今回のような震災後の復興の場面では、仕方の無いことかなとは思います。

お金がまわらないと、地域経済の疲弊し、被害はどんどん拡大しますからね・・・

政投銀・商工中金の民営化、3年延期…復興支援
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000031-yom-bus_all
(yahooニュース)
[ 2011/04/20 16:35 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。