原発反対派 目立った伸長なく マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 原発反対派 目立った伸長なくホーム > ニュース > 原発反対派 目立った伸長なく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

原発反対派 目立った伸長なく

昨日の統一地方選後半戦、原発が立地する自治体に注目が集まっていましたが、原発反対派の目立った伸びはなかったとのニュースが。TVニュースでも報道されていましたが、過疎化し税収が少ないなか、原発関連の収入が財政を支えている自治体にとって、厳しいですよね、今から原発をなくすほうに移行するのは。

病院や交通網、学校施設その他、財政の裏づけがなければできない公共サービスも多いですからね。

もちろん、安全対策を徹底させることは言うまでもありません。
今回の事故で明らかになった問題もあるわけですし。

少なくとも非常用電源の位置とか、冷却がらみの追加対策は必要になるところもあるのではないでしょうか。

原発反対派、目立った伸長みられず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000204-yom-pol
(yahooニュース)

太陽光、風力等の次世代発電技術がまだまだの現状で、資源のない日本はしばらく原発に頼らなければならないわけですから、どこかに受け入れる自治体が必要なわけです。

現状ある場所は過去受け入れてきた理由があるわけですからね。

誰だって近くにあってうれしいわけはないんです。

トレードオフですからね、補助金なりと。

こういった事故があると、リスクばかりが目に付きますけど、今回の選挙結果を見ると、安全対策は強化しながらも共存していく、という原発立地自治体住民の意志表示なのでしょうね。
[ 2011/04/25 09:32 ] ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。