政府 一律15%節電を正式決定 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 政府 一律15%節電を正式決定ホーム > ニュース > 政府 一律15%節電を正式決定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

政府 一律15%節電を正式決定

政府電力需給対策本部が、福島第1原子力発電所事故に伴う夏の電力不足への対応策を決定、一律15%の節電を求めるとのニュースが。
計画停電よりもいいですけども、それよりも大口需要家あるいは家庭に対してもですが、電力料金を上げるほうがいいと思うんですけどもね。

電気料金が高いと生産すると赤字になってしまうような競争力のない利益がとれない製品を作っている工場は製造停止になり、多少電気料金が高かろうと、今需要が逼迫しているような競争力のある製品、値上げしようがユーザが買う必需品、そういったものが優先的に生産されるようになりますからね。

結局そういうことの積み重ねが国としての競争力であり、産業の新陳代謝だと思うんですけどもね。

政府、夏の電力不足対策を決定 企業、家庭に一律15%の節電求める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110513-00000540-san-soci
(産経新聞 yahooニュース)

家庭レベルでも、電気料金が相当値上がりすれば、冷房の設定温度もかわるでしょう。
皆電気使用料により敏感になるでしょうから。

このぐらいなら我慢しよう、というラインが変わる効果がはっきりと出ると思うんですけどもね・・・・
[ 2011/05/13 15:55 ] ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。