日本GDP、0.9%減 それはそうですよね・・・OECD見通し  マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 日本GDP、0.9%減 それはそうですよね・・・OECD見通し ホーム > 経済ニュース > 日本GDP、0.9%減 それはそうですよね・・・OECD見通し 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

日本GDP、0.9%減 それはそうですよね・・・OECD見通し 

経済協力開発機構(OECD)発表の経済見通しで、日本の2011年の実質GDP(国内総生産)成長率はマイナス0.9%と発表されました。
東日本大震災の影響でサプライチェーンは一時的に寸断されましたし、消費も分野によっては戻ってきません。
外資の日本離れも進んだでしょうし、海外からの観光客も来ないでしょう

そう考えるとマイナスは当然なのですが、0.9%という数字は思っていたよりは小さいですね。

確かに後半から復興特需もあると思いますから、ある程度持ち直すということなのでしょうけども・・・

<OECD>日本GDP0.9%減 11年の予測下方修正
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110525-00000117-mai-bus_all
(yahooニュース)

同時に発表された主要国の実質GDP成長率見通しでは、中国が9%とダントツですね。
世界の景気動向に対する影響力という意味では、中国の存在は大きすぎるぐらいになっていますから、この成長率が止まってくるようだと、あちこちに影響がでそうですよね。

OECDの見通しでは2012年も9.2%と引き続き高い成長率を予想しているようですが、はたして・・・
[ 2011/05/26 09:27 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。