消費者物価 2年4か月ぶり上昇 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 消費者物価 2年4か月ぶり上昇ホーム > 経済ニュース > 消費者物価 2年4か月ぶり上昇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

消費者物価 2年4か月ぶり上昇

総務省が27日発表した2011年4月の全国消費者物価指数は総合指数が99・8となり、前年同月比で0・6%上昇したとのニュースが。原油価格の高騰によりガソリン価格の値上がりがきいたようですね。エネルギー価格全体でも7.3%上昇とのことなので、これが今回の指数上昇をひっぱっていますよね。
消費者物価指数の上昇は2008年12月以来、2年4カ月ぶりとのこと。

4月の消費者物価0・6%上昇 エネルギー高騰で2年4カ月ぶりプラスに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110527-00000510-san-bus_all
(yahooニュース)

エネルギー価格ともう1つ大幅に値上がりしたものは、タバコ(前年同月比38.6%上昇)。

他の消費財は全般的に下がっているので、デフレが終わったというよりは、単純にガソリンとタバコが高くなった、ということだけのような感じです。

市場でのエコノミストのコメントも、今回の数値はエネルギー価格高騰による一時的な上昇という感じのようです。

別の記事では、コスモ証券の方のコメントで、「全体的に消費マインドが落ちており、物価を押し下げる方向にあることは注視しておきたい」という記載がありましたが、まったく同感です。

今回の消費マインド悪化が、どの程度さらなるデフレにつながるのか気になるところです・・・
[ 2011/05/27 10:29 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。