Gメールに中国からハッカー攻撃のニュースが。 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > Gメールに中国からハッカー攻撃のニュースが。ホーム > ニュース > Gメールに中国からハッカー攻撃のニュースが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

Gメールに中国からハッカー攻撃のニュースが。

こういうニュース見ると、中国って・・・と思ってしまいますよね。
ハッカーは個人もいれば、会社や部署等の組織もあれば、その目的もいたづらから国家戦略まで幅広いと思いますが、今回攻撃対象になったのは、米政府高官や中国の政治活動家、ジャーナリストが含まれるということだったので、そこを特定しているのであれば、個人のいたずらではないですよね・・・

Gメールに中国からハッカー攻撃…米高官ら標的
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000176-yom-int
(yahooニュース)

こういう面が怖いです。

グーグルはオープンな会社なので、こういうことがあったときに、圧力を恐れず発表できますが、できないで被害を受けているところもあるでしょうね、きっと。

しかし、グーグルから報告を受けた関係政府当局はこういうのどうするんでしょうね。

きっと証拠を固めておい、たたけばほこりはでるんだと思うんですが、出してその後どうするんだと。

米中関係を悪化させる要因をどう取り扱うかはセンシティブな問題でしょうしね。

まあこういうことをしてくる相手と長期的な友好関係が築けるかどうかは、また別問題ですけども・・・
[ 2011/06/02 08:46 ] ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。