英政府、6000億ポンドの銀行不良資産損失を保証へ=タイムズ紙 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 英政府、6000億ポンドの銀行不良資産損失を保証へ=タイムズ紙ホーム > FX関連 > 英政府、6000億ポンドの銀行不良資産損失を保証へ=タイムズ紙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

英政府、6000億ポンドの銀行不良資産損失を保証へ=タイムズ紙

英政府、6000億ポンドの銀行不良資産損失を保証へ=タイムズ紙

ヨーロッパの金融機関の危機は、まだこれからですよね本格化するのは。

そう思ってポンド売りで頑張ってきましたが、ここ数日の円安で日々削られました(涙)

今回の経営安定化のための不良資産の損失補償、結構な額ですよね。

タイムリーに施策が実行される国はうらやましい限りです。

日本の政治は、本当にションボリな状況ですからね・・・

英政府、6000億ポンドの銀行不良資産損失を保証へ=タイムズ紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090226-00000000-reu-bus_all
 [ロンドン 26日 ロイター] 26日付の英紙タイムズは、英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)とロイズ・バンキング・グループの経営安定を促すため、財務省が6000億ポンド(8530億ドル)の不良資産の損失を保証する方針だと報じた。
 アナリストらは、RBSが26日の決算発表に合わせ、最大2500億ポンド相当の不良資産を政府保証スキームに移行させる可能性があるとみていた。RBSが同日発表する2008年決算は、英企業史上で最大規模の赤字を計上するとみられている。
 BBCが23日、情報源を明示せずに伝えたところによると、ロイズも2500億ポンド前後の資産について同スキームの利用を計画している。
 ただタイムズ紙は、事業再編に十分な経営の安定性が得られるよう、英政府は、より多くの資産の移行を促したとしている。
 同紙によると、ダーリング財務相が26日にRBSの3000億ポンド超の資産に対する損失保証と、ロイズが決算を発表する27日に同行の2500億─3000億ポンドの資産に対する保証を発表する見通し。

[ 2009/02/26 18:35 ] FX関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。