金融庁が経営無関与の家族・知人の連帯保証を原則禁止に マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 金融庁が経営無関与の家族・知人の連帯保証を原則禁止にホーム > 経済ニュース > 金融庁が経営無関与の家族・知人の連帯保証を原則禁止に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

金融庁が経営無関与の家族・知人の連帯保証を原則禁止に

金融庁が金融機関が融資する際の連帯保証に経営者の家族や知人らで、経営に直接関与していない第三者に対する個人連帯保証を原則禁止にする方針を発表。確かに連帯保証の取り方は今までも問題を起こしていましたから意向はわかるのですが・・・。
今後、第三者の積極的な申し出で連帯保証を認める場合、その意思を署名文書で確認する義務がつくとのこと。

このあたりは、実態としては今まで保証人をつけていた企業は、こういう積極的な第三者を巻き込まないと借りられないわけですから、実質あまり変わらないような気もします。

金融機関が、連帯保証人がいなければ融資できない格付け、状況の先に貸せるようになるわけではないですからね。単に保証人をはずす、というようなことにはならないでしょう。

おそらく今後不景気で倒産や融資の焦げ付きが増える際に、連帯保証人に債務の弁済を求めていく上で、書面上もきちっとしていて、ちゃんと説明していました、そういうスキームです、というアリバイというか、社会問題化したときに、矛先が向いてこないようにということなのではないでしょうか。

<金融庁>連帯保証を禁止…経営無関与の家族・知人 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110623-00000014-mai-bus_all
(yahooニュース)

景気が悪くなれば、連帯保証の問題は確かに深刻になっていくはずですからね・・・
[ 2011/06/23 08:58 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。