ANA乗員組合 28日ストって、どれだけずれているんでしょこの人達 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > ANA乗員組合 28日ストって、どれだけずれているんでしょこの人達ホーム > ニュース > ANA乗員組合 28日ストって、どれだけずれているんでしょこの人達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ANA乗員組合 28日ストって、どれだけずれているんでしょこの人達

全日本空輸のエアーニッポン乗員組合など4労組でつくる全日空グループ乗員組合(組合員677人)が、28日の終日ストライキを計画とのニュースが。せっかくJALのイメージが悪化しているなかでこういう動きをするって、労働組合員がどれだけズレてるかですよね。
日本の航空会社は、アジアや他国の航空会社の労働条件と比較していい状態なわけですから、競争が激しくなれば、待遇は少しずつ悪くなっていくのは当然だと思います。
これだけの人数が、ANAのやり方に本当に不満なのであれば今は自分達でも航空会社を作れるわけですから、働いている人にとって待遇のいい、すなわち彼ら彼女らの求める待遇にできる会社を作ればいいんです。
会社設立して、資金調達して・・・

全日空組合スト通告、実行なら国内166便欠航
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110626-00000486-yom-soci
(yahooニュースより)

ある程度競争力のある価格を維持しながら、航空会社を経営してみれば、いままでの日本の航空会社の待遇がおかしかっただけで、まだまだしぼる余地があるとわかるはずです。

JALがあれだけヒドくなっても、みな辞めず残っていたのは、それでも他に比べればいいからですよね。

結局、航空会社は規制緩和されれば、今までの独占、寡占状態だったときのうまみは維持できないわけで、そのあたりを流れをまったく理解できず、ストだなんだと言っているところが、どれだけ世間とずれているんだと感じるわけです。

普通に、私が経営者なら、それだけいい条件のところが他にあるなら、どうぞそちらに行って下さいと言いたいところですね。

昔は、労働者階級じゃないですけど、それなりに身分というか、そういうものと連動していたとは思いますが、今は労働者保護なんていっていたら、そもそもつぶれない状態で会社経営できないですよね。

なので明らかなパワハラ・セクハラや、悪質な不当解雇のようなケースは保護が必要だと思いますが、給料カットとかそういうのはもう仕方ないと思うんです。

そういう世の中になってしまったんだとあきらめる、あるいはそういう扱いを受けないだけの代わりのきかないスキルを身につける、自分で起業する、の3択だと思うんですけども、この人たちは、いやだいやだ、権利をくれという人たちなんですよね・・・・
[ 2011/06/26 23:48 ] ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。