太陽光発電関連のトラブル 確かに今後問題になりそうですね マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 太陽光発電関連のトラブル 確かに今後問題になりそうですねホーム > ニュース > 太陽光発電関連のトラブル 確かに今後問題になりそうですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

太陽光発電関連のトラブル 確かに今後問題になりそうですね

今までも隣にビルが建つ際に、日照権等の問題は起きていたと思うのですが、太陽光パネルの一般住宅への設置が進めば、この記事にあるうな太陽光発電の減少という、金額で算定できる被害がでるようになるわけですよね。
これは太陽光パネルの設置時に、投資の採算というか、7年で元をとるとか、10年で元を取るとか、ある程度シミュレーションを行うのは当然なわけで、その計算が大きく狂うわけですから影響ありますよね。

「隣にビル、太陽光発電減った」…補償トラブル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110626-00000806-yom-bus_all
(yahooニュース)

これは訴訟に発展するケースも確かにあるんだろうなと想像できます。
まして政府が、太陽光パネル設置を推奨するような現状では、増えますよねこういう問題は。

かといって過剰に保護すると、不動産開発にマイナスの影響が出て、経済に悪影響を及ぼすでしょうし。

建築基準法上の問題がなければ、立てられるわけですから、やはりこれはある程度補償額の基準を決めるしかないですよね。

もちろんお金だけの問題ではないですけども。

環境への意識の高さで設置した人にとっては、それが機能しなくなれば、当然パネルの製造、設置による分の環境へのマイナスをカバーできないわけですから、設置しなければ良かったとなるわけですしね。

一般の住宅の屋根に取り付けていく太陽光パネル、今後も普及するにつれ、このトラブルも増えるでしょうし、今は起きていない問題も起きそうですよね・・・・

[ 2011/06/27 11:08 ] ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。