消費税10%「今年中に法案化」とのこと 厳しいですね マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 消費税10%「今年中に法案化」とのこと 厳しいですねホーム > ニュース > 消費税10%「今年中に法案化」とのこと 厳しいですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

消費税10%「今年中に法案化」とのこと 厳しいですね

民主党の岡田克也幹事長がテレビ東京の収録で、消費税率を「2010年代半ばまでに段階的に10%まで引き上げる」、「今年中に法案化し、国会で議論したい」とコメントしたとのニュースが。
消費税の増税は既定路線ではありますが、ある程度時期と税率が見えてくるとなると、いよいよ景気への影響が心配になりますね。
不景気下での増税ですからね。

物価も上がりつつあるなかで、消費税が5%アップすると、相当購買意欲は冷え込むのではないでしょうか。

一部不動産など、駆け込み需要はあるでしょうけども。

岡田幹事長、消費税10%「今年中に法案化」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110702-00000517-san-soci
(yahooニュース)

直間比率を考えれば、日本では消費税を上げるしかないのはわかりますが、時期の問題もありますし、年金の改革とか、世代間の不公平をある程度是正してからでないと、税収を上げても、バケツに穴があいている状態では、垂れ流しですよね。

やはりすでに年金世代で受け取っている人たちの年金額のカットまで踏み込まないと、今の現役世帯がもらうころには、負担だけが倍増して、もらう額は2分1のような形になってしまいますから、今の年金世代の額を減らさないことには、世代間の不公平を解決しようがないですよね。

消費税をアップしても、今の国の借金の原因を作って、かつ年金を若年層の将来よりも多額もらっている世代に流れてしまうのであれば、やらなければならないことの逆ですから。
[ 2011/07/02 23:02 ] ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。