太平洋にレアアース鉱床 日本はこういう手段で資源を マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 太平洋にレアアース鉱床 日本はこういう手段で資源をホーム > ニュース > 太平洋にレアアース鉱床 日本はこういう手段で資源を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

太平洋にレアアース鉱床 日本はこういう手段で資源を

太平洋の深さ3500~6000メートルの海底のレアアースを、東京大工学系研究科の加藤泰浩准教授らの研究グループが発見したとのニュースが。
対象となるレアアースは、ハイブリッド車のモーターやLED照明などに不可欠な資源。

現状の中国依存の供給事情はリスクをかかえていますから、将来を見据え、積極的に開発して欲しいと思います。

太平洋にレアアース鉱床…陸上埋蔵量の800倍
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110703-00000828-yom-sci
(yahooニュース)

やはり日本は資源がない、というのは弱点ですから、こういう技術力というか、海洋・深海技術を極めて、他国が産出できない場所でも掘り起こせる、あるいは他国にこういう技術を供与していくことにより、権益を確保していくということが重要になってくると思います。

しばらく積極的に原子力には頼れないような世論の動きになってきてしまっているので、資源の輸入はますます進むのでしょう。

そういったときの交渉、海外資源の確保につなげるためにも、こういう探索、採掘の技術に投資しておきたいところですよね・・・
[ 2011/07/04 09:41 ] ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。