NTTドコモが電力事業に参入 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > NTTドコモが電力事業に参入ホーム > ニュース > NTTドコモが電力事業に参入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

NTTドコモが電力事業に参入

NTTドコモが電力事業に参入とのニュースが。大手商社も参入していますが、通信大手もやはりこの事業には手をつけておくということなのでしょうね。
通信インフラはライフラインなのでそれを維持するためにも、独自である程度電力を確保するノウハウもあるでしょうし、こういうタイミングでの参入は、社会貢献的な意味合いもありますからね。

太陽光発電設備などを整備したグリーン基地局は確かにすぐにできることですしね。
スマートグリッド(次世代送電網)の構築を目指すとのことなので、将来的にもこの分野で技術を蓄積したいということなのでしょうね。

環境にやさしい方法で発電した電力を電力会社が買い上げるときの価格及び政府からの助成金って、まだまだ見えていないなかで事業会社がこの事業に参入するって当然リスクはあるわけですよね。

本体からしたら微々たる投資額といえるような規模の会社じゃないと、なかなかできないですよね・・・

ドコモ、発電事業参入へ 基地局で太陽光や風力
http://www.asahi.com/business/update/0707/TKY201107070741.html?ref=any
(asahi.com)
携帯電話国内最大手のNTTドコモは電力事業に参入する方針を明らかにした。携帯電話と電波を交信する基地局の鉄塔周辺に、来年度から太陽光パネルや風力発電設備の設置を開始。数年内に基地局で余った電力を外部に売る方向で具体化を急いでいる。
(以下略)


 
[ 2011/07/08 10:01 ] ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。