消費税、2年後7~8%軸に政府検討へ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 消費税、2年後7~8%軸に政府検討へホーム > 経済ニュース > 消費税、2年後7~8%軸に政府検討へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

消費税、2年後7~8%軸に政府検討へ

消費税、いよいよ上がりそうですね。
段階的にやると余計なコストもかかるので、どうせ10%になることが決まっているなら、そうしてもいいと思うのですが、2回に分けたほうが、それぞれ直前に消費が盛り上がるのでしょうか?

直間比率が欧米に近づくというよりも、単に消費税を上げるだけで、所得税系もむしろ増税に向かうと思いますので、本当に厳しい時代がきそうですね。

これだけ高齢者が人口の中で占める割合が増えてくると、それだけコストは増えていくわけで。

ましてすでにある国・地方の借金も、史上最大額なわけですから、増税は避けられないですよね。

多少公務員削減したところでどうにかなるレベルではないのですから。

普段の政治・経済系のニュースにはあまり関心の無い人も、所得税も上がり、消費税も上がれば、身近なところで相当な負担感があるでしょうから、さすがに反響はあるでしょう。
私も、これだけ税金が上がれば、実際辛いです・・・

消費税、2年後7~8%軸に政府検討へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111023-00000922-yom-bus_all
(読売新聞 yahooニュースより)
政府は23日、消費税率の引き上げについて、2013年10月に7~8%、15年度中に10%とする案を軸に検討を進める方針を固めた。
 来年の通常国会への関連法案提出に向け、民主党と調整に入る。
(以下略)
[ 2011/10/24 18:17 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。