TPP・消費税・安保…首相「捨て石になる」って・・・ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > TPP・消費税・安保…首相「捨て石になる」って・・・ホーム > ニュース > TPP・消費税・安保…首相「捨て石になる」って・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

TPP・消費税・安保…首相「捨て石になる」って・・・

消費税率引き上げ、TPP交渉参加、安全保障の三つを政策課題として自分の代でやると首相がコメントしているようですが、消費税とTPPはわかりますけど、安全保障は何に手をつけるつもりなんでしょうかね・・・

消費税は社会保障・税一体改革というなかでということのようですが、年金制度は早く変えないと負債がたまっていくというか、後の世代により負担をかけることになるので、現在受給している人たちの給付額の引き下げ等、既得権益としてもっているところに手をつけない限り、負担は増えてもらえる額が減っていく一方の現役世代をフェアに扱うことにはなりません。

日本がまた景気の良い状況になる絵がなかなか描けない以上、ある程度痛みを伴いながら、あまりにも強烈な破綻を避けるための改革は行って欲しいですよね。

それが、今の選挙で多くの投票権を持つお年寄り世帯からの支持率が一時的に下がろうとも、やるべきことはやる、というスタンスで望んで欲しいです。

ただ、野田首相がそういう覚悟でやってくれるのか。

単に税金が上がっただけ、という結果にならないといいのですが・・・

TPP・消費税・安保…首相「捨て石になる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111203-00000698-yom-pol
(読売新聞 yahooニュースより)
[ 2011/12/03 23:42 ] ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。