ソーシャルゲーム酷似と提訴 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > ソーシャルゲーム酷似と提訴ホーム > 経済ニュース > ソーシャルゲーム酷似と提訴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ソーシャルゲーム酷似と提訴

先日東証マザーズに上場したKLabがクルーズ社をソーシャルゲームが酷似していると提訴したとのニュースが。
クルーズが配信開始したモバゲー向けの「チーム×抗争!ギャングキング」がKLabの「真・戦国バスター」と極めて高い類似性がるとのこと。

 ソーシャルゲーム関連では、コナミデジタルエンタテインメントがgloopsを提訴。グリーは釣りゲームでディー・エヌ・エーを過去訴えていましたよね。

軽いゲームが多いので、同じ分野のゲームであれば似てしまうこともあるとは思いますが、訴訟までいたった今回のケースは悪質な模造なんでしょうかね。

ヘルプの文章までとなると、かなりの部分をパクったのでしょうね。

こういうケースはしばらく続きそうな業界ですよね・・・・

「ソーシャルゲームが酷似」 KLabがクルーズを提訴、配信差し止め求める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111206-00000065-zdn_n-inet
(ITmedia ニュース yahooニュースより)
[ 2011/12/06 20:19 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。