<NY株>3日続伸、7100ドル台回復 2週間ぶり マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > <NY株>3日続伸、7100ドル台回復 2週間ぶりホーム > 経済ニュース > <NY株>3日続伸、7100ドル台回復 2週間ぶり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

<NY株>3日続伸、7100ドル台回復 2週間ぶり

米の個人消費に回復の兆しという表現、久々ですねー。
2月の小売売上高が予想以上に堅調とのことですが、年末の低迷ぶりからは一歩前に進んだというkとでしょうか。
米国人の高消費体質は、そう簡単には変わらず、いつまでも倹約家ではいられないということなんでしょうかね?(笑)
失業率とかは高い水準のままで、給与水準や株、不動産の価格も上がってないのに、消費だけ回復していくという状態はよくわかりませんが、個人消費が回復していけば、株や失業率は改善していきますから、結構インパクト大きいですよね。

バンク・オブ・アメリカの営業黒字確保もGMの3月末乗り越えられます宣言も、米国の株式市場にとっては大きなニュースですよね。
金融機関の主要どころがダメだと、連想で全部の金融機関が下がりますから。

GMの破たんも様々な産業にインパクト与えますし、失業率もグッと上がるでしょうからね。

米国市場での久々に明るいニュースだったと思います。

<NY株>3日続伸、7100ドル台回復 2週間ぶり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090313-00000040-mai-brf
【ワシントン斉藤信宏】12日のニューヨーク株式市場は、米個人消費に回復の兆しがあるとの期待が高まったことなどを受けて3日続伸、ダウ工業株30種平均は、前日終値比239.66ドル高の7170.06ドルと7100ドル台を回復、2月26日以来、2週間ぶりの水準まで上昇して取引を終えた。ハイテク銘柄主体のナスダック総合指数も3日続伸、終値は同54.46ポイント高の1426.10と1400台を回復し、約2週間ぶりの水準となった。

 2月の小売売上高が予想以上に堅調だったほか、金融大手バンク・オブ・アメリカのルイス最高経営責任者(CEO)が1~2月の営業黒字確保を表明したことをきっかけに大手金融株に幅広く買い注文が入った。CEO発言を受けてバンカメが同19%高の5.85ドルまで上昇したほか、ウェルズ・ファーゴが同17%高の13.95ドル、3月末の追加の政府支援を不要と表明した米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)も同17%高の2.18ドルまで買われた。
[ 2009/03/13 11:28 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。