「全録」でテレビ視聴変わる? マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 「全録」でテレビ視聴変わる?ホーム > 経済ニュース > 「全録」でテレビ視聴変わる?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

「全録」でテレビ視聴変わる?

この冬、1週間分の放送をすべて録画する多チャンネル録画機が続々と発売され、テレビ視聴の仕方が変わるとの記事が。
確かに視聴者の行動は変わると思います。

今も録画容量が増え、キーワード等で自動的に録画し見ている人も増えてきていると思いますが、全部録画までいけば、それこそ事前の準備はまったくいらないわけです。

あとから見る、まとめてみる、見たいところだけみる。

そういう行動に変化していきますよね。

バラエティ番組では好きなコーナーだけ、歌番組では見たいアーティストだけ、情報番組では興味のある分野の情報だけ、ドラマはあとから評価が高いものだけ見る、等々。

そうなってきたときに、果たして視聴者はCMを見てくれるのでしょうか。

いままでCMをスキップする習慣が無かったユーザまで、この便利さに気づけば、飛ばす人増えると思います。

時間の節約という意味でも効果大ですからね。

生で見る、ライブ感のある番組、双方向のクイズ番組や、スポーツ中継などは、生の意味があると思います。

今でも録画だと結果だけスポーツニュースで見ればいいや、となってしまっても、リアルタイムでは見たいという人がかなりいる分野ですからね。

TV局、通常のCMでのスポンサーからの収入が減ってきたら、ますますタイアップ企画とか、映画製作とか、そういう他の収益獲得手段を広げていくのですかね・・・

“全録”時代到来で見えてくる新しいテレビの遊び方、使い方
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111213-00000000-trendy-sci
(nikkei TRENDYnet  yahooニュース)
[ 2011/12/13 17:04 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。