監査法人トーマツを調査へ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 監査法人トーマツを調査へホーム > 経済ニュース > 監査法人トーマツを調査へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

監査法人トーマツを調査へ

金融庁が、大王製紙の監査を担当している監査法人トーマツに対する調査に入るとのニュースが。
確かに5年にわたり不正経理を行っていたわけですからね。
監査法人の業務へのチエックは当然だと思います。

ただ、会社ぐるみでやっているケースを限られた時間、限られたリソースで見抜くのは大変ですよね。

トーマツは監査法人の中では、1、2を争うぐらいしっかりやっているほうだと思います。

もちろんパートナー毎にスキル、モラルにある程度バラツキがあるとは思いますけども。

それでもこういうケースが出てくるわけなんで、J-SOXとか、健全にやっている企業が、過大なコストを払うような仕組みは導入しても意味ないのかもしれませんね。

一定の確率でこういう経済事件はおきてしまうというリスクを織り込むかどうか。

実際に欧米だろうが、どこの証券市場に上場している企業であろうが、粉飾決算、というのはある程度出てしまうわけですからね。

難しいところです。

あまり厳しくしすぎると、健全な企業の運営の足を引っ張ってしまうし、ゆるいと、不正が増えるわけですからね。

そのバランスは難しいと思いますが、ある程度企業規模に応じて仕切るとか、監査のコストに見合う評価、すなわち、レベル分けし、コストもそれに応じて変わり、市場はどの程度の監査を行っているか、わかるようにする等、いろいろやり方はあるんだと思いますが、現状は株式市場が低迷していますから、あまりいじれなさそうですよね。

かといってこういう問題に対応しないと、金融市場としての信頼性、評判が下がるわけですから、難しい問題です・・・ 

監査法人トーマツを調査へ=大王製紙の決算訂正で―金融庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111214-00000142-jij-bus_all
(時事通信  yahooニュースより)
[ 2011/12/15 00:45 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。