「今年の人」にオリンパス元社長 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 「今年の人」にオリンパス元社長ホーム > 経済ニュース > 「今年の人」にオリンパス元社長

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

「今年の人」にオリンパス元社長

英紙インディペンデントの「今年の人」にオリンパス元社長であるマイケル・ウッドフォード氏が選出されたとのニュースが。
確かにオリンパスはある程度大きな会社ですけども、英紙のビジネス界の今年の人、とまでなると、ちょっと意外な感じはします。

不正解明の戦い、というようなことなのかはわかりませんが、彼がきっかけとなって長年隠れていたオリンパスの闇の部分が明らかになったのは事実だと思います。

すでにある程度のところまでは明らかになりつつあるので、今後は、オリンパスがどういう体制で、どうなっていき、誰がイニシアティブをとっていくのか、に話題は移っています。

海外のビジネスニュースでこういう事件が大きく取り扱われると、日本のイメージが悪くなる一方だと思います。

こういう日本の悪い部分、くさいものにふたをする、というか、代々受け継いで隠すとか、そういう部分は改めていきたいですよね・・・

「今年の人」にオリンパス元社長=不正解明の戦いを評価―英紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111224-00000009-jijc-biz
(時事通信 yahooニュースより)
23日付の英紙インディペンデントは、2011年を代表するビジネス界の「今年の人」に、オリンパス<7733>の巨額損失隠しを指摘し解任された、同社元社長のマイケル・ウッドフォード氏を選出したと報じた。 

[ 2011/12/24 23:51 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。