円高・株安に「とてもじゃないが耐えきれない」 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 円高・株安に「とてもじゃないが耐えきれない」ホーム > 経済ニュース > 円高・株安に「とてもじゃないが耐えきれない」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

円高・株安に「とてもじゃないが耐えきれない」

確かに現状の円高・株安は日本経済にとって厳しい状況だとは思います。
財政健全化と社会保障の財源の手当も必要な課題だと思います。

しかし・・・

経団連は、昔からの業態が多い団体ですからね。

日本の活性化のためには、しがらみを捨て、新しい産業に人とお金がまわるようにするべきで、そういう規制緩和や予算の配分は、おそらく経団連は反対の立場になるのではないかと。

そういう意味では主張その通りにやれば、経済が良くなっていく、という立場ではないですよね。

日本で新しい産業に資金がまわるようにするには、どうしたらいいのでしょうね。

政治家にそういう長期的な投資を行うインセンティブがなかなか無いですからね・・・・

円高・株安に「とてもじゃないが耐えきれない」と経団連米倉会長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120604-00000570-san-bus_all
(産経新聞 yahooニュース)
米倉弘昌経団連会長は4日、連日の大幅な円高と株安に対し、「われわれ経済を運営する者にとって、とてもじゃないが耐えきれるようなものではない」と強調し、政府・日銀に対し「臨機応変にいろんな緩和策をとり、単独介入も機をみてやってもらいたい」と要望した。(以下略)
[ 2012/06/05 07:19 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。