中国、3年半ぶり利下げ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 中国、3年半ぶり利下げホーム > 経済ニュース > 中国、3年半ぶり利下げ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

中国、3年半ぶり利下げ

中国の利下げは2008年12月以来、約3年半ぶりですね。
欧州の財政・金融危機が中国経済にも悪影響を及ぼしているのでしょう。

本格的な金融緩和に踏み切ったわけですが、どのくらい下支え効果がありますかね。

インフレを懸念して一段の金融緩和には慎重だった中国人民銀行が行ったわけですから、当面インフレのリスクよりも景気減速のリスクのほうが高いと判断したのでしょう。

欧州に続いて中国がこけると、ますます世界経済の悪化が深刻になってしまいますよね・・・

中国、3年半ぶり利下げ…減速感増す景気下支え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120607-00001003-yom-bus_all
(読売新聞 yahooニュース)
国人民銀行(中央銀行)は7日、政策金利である法定貸出金利と法定預金金利をともに8日から引き下げると発表した。(以下略)
[ 2012/06/07 23:37 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。