麻生首相、「株屋は信用されていない」=証券業界は困惑 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 麻生首相、「株屋は信用されていない」=証券業界は困惑ホーム > 経済ニュース > 麻生首相、「株屋は信用されていない」=証券業界は困惑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

麻生首相、「株屋は信用されていない」=証券業界は困惑

ダメだこの人、早く辞めさせてくれ・・・
あんまり名指しで非難したくないんですが、もういい加減にしてほしい。

株価対策、大したことはできないだけじゃなく、足引っ張る発言。
本当に何のためにこんなことを言うのか、さっぱり理解できない。

漢字が読めないとかどうでもいいけど、証券業界で働く人がガックリくる一言。
そして、地方で本当に「株屋は怪しい」と思っている人たちに、「やっぱりね」と思われる一言。

しかも、その発言を株価対策がテーマの有識者会合で、証券会社社長に対して言うって、あなたは何を考えているのでしょうか?
おそらく何も考えてなく思いついたことを言うのでしょう。

そういう人は政治家、そもそも一社会人として失格ですが、それがこの国では首相なのですから、泣きたくなります・・・

麻生首相、「株屋は信用されていない」=証券業界は困惑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090321-00000080-jij-pol
「やっぱり株屋は信用されていない」-。麻生太郎首相は21日、株価対策などをテーマとした有識者会合で、個人の株投資を促す必要性を訴えた松井道夫・松井証券社長の提言にこう応じた。企業経営者の経験をアピールする首相だが、株投資には冷ややかな姿勢を見せた格好。出席者からは「好ましいことではない」(安東俊夫・日本証券業協会会長)と困惑する声も出ており、不適切発言として新たな波紋を呼びそうだ。
 政府は個人マネーを株式市場に呼び込むため、「貯蓄から投資へ」とのスローガンを掲げている。この日のやりとりの中で、首相は「株をやっていると、地方だと何となく怪しい(と思われる)。私は地方出身だが間違いなくそうだ」とも発言した。 
[ 2009/03/21 22:17 ] 経済ニュース | コメント(3)
私はあまり問題発言とは感じていません。


その会議の中で「旧経済企画庁長官のときから『貯蓄から投資』って話は10年以上前から言っているが」と発言しています。

全体の発言の流れから判断すると、麻生氏を含め政府が「貯蓄から投資」と声をかけているのに進まない原因として、世間では株と証券会社がまだまだ怪しいと思われていることが一因と分析しているだけに思えるのですが・・・

松井証券社長も「世間一般の人たちが持つ株に対する意識を、ああいう形で表現された。言葉のあやじゃないですか」とコメントを出していますし、歯に衣を着せない発言で厳しいところもありますが、分析としては正しいのではないでしょうか。
[ 2009/03/22 00:06 ] [ 編集 ]
前後関係があっての発言だというのはわかるのですが、認識として示すだけではなく、「私もそうだ」と続けるところが、なんだかなーと思うわけです。

状況分析だけならまだわかるんですけどもね。
[ 2009/03/22 16:17 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/03/31 08:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。