三菱UFJ信託、日興シティ信託買収延期へ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 三菱UFJ信託、日興シティ信託買収延期へホーム > 経済ニュース > 三菱UFJ信託、日興シティ信託買収延期へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

三菱UFJ信託、日興シティ信託買収延期へ

債権の二重譲渡、どのくらいの規模なんですかねえ。
多額の損失発生の可能性、というからには、それ相応の規模買っているのでしょうね。

最近は金融機関がこういう事態になることも多く、驚きませんが、あちこちに影響でますよね・・・

日興シティ信託の中で働いている人たちにとっては、不幸が続いてしまいますね。

ただでさえ買収される企業の中で働くことの不安さがあったうえ、その買収自体もわからなくなってしまったわけですから。

資金繰りに窮したとはいえ、仮にもある程度の規模のところがこんな不正するなんて、ヒドイですよね・・・

こういう手段で資金繰りをつなぎ、ぎりぎり延命したとしたとして、その後どうするつもりだったのでしょうね。

債権を買い戻すのですかね・・・

こんな事例に巻き込まれた日興シティ信託の中で働いている人たちが不憫で仕方ありません。

三菱UFJ信託、日興シティ信託買収延期へ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/235429/
 三菱UFJ信託銀行が、4月1日に予定している日興シティ信託銀行の買収を延期することが25日わかった。日興シティ信託が保有する商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド、2月に経営破綻)の貸出債権の一部が、他の金融機関へ不正に二重譲渡されていることが明らかになり、多額の損失が発生する可能性が出たため対応を検討する。

 三菱UFJ信託は昨年12月、米金融大手シティグループから日興シティ信託を約250億円で買収することで合意していた。

 SFCGは資金繰りのため、貸出債権を日興シティ信託など複数の銀行に譲渡していたが、この債権の一部が日本振興銀行などへ二重譲渡されていたことが発覚し、24日に破産手続きに移行していた。三菱UFJ信託では、この債権をめぐる権利関係の整理や法的対応に時間がかかると判断。日興シティ側に損失が発生するかどうかを見極めることにした。


[ 2009/03/25 21:47 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。