静かなブーム「CFD」…取り扱い業者も続々増加 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 静かなブーム「CFD」…取り扱い業者も続々増加ホーム > その他 > 静かなブーム「CFD」…取り扱い業者も続々増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

静かなブーム「CFD」…取り扱い業者も続々増加

CFD関連、取扱い業者も増えてきていますし、関連書籍も増えてきてますね。
去年も結構きてましたけど、今年はブレイクしますかねえ。

いくつかの業者で見てみましたけど、まだ国内株式の個別株、取扱い株が少ないですねえ。

私は普段、新興市場を中心に株式投資を行っているので、その分野ではまだ難しいようです。

また株式の場合は、もともと信用取引でもある程度レバレッジをかけれるので、CFDで業者に認められるレバレッジの倍率が低ければ、信用とそれほど変わらない感じもします。

ただ、多くの種類の金融関連商品の差額決済が可能となるのは魅力的なスキームなので、これからのチェックは続けていきたいと思います。

もっと範囲が広くなって、使い勝手も良くなるといいんですけどねえ。

いずれにせよ、まだ本格的に広がるのはこれからでしょうから、楽しみな投資商品ではあります。

静かなブーム「CFD」…取り扱い業者も続々増加
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/236794/
昨今静かなブームとなっている「CFD」。そんな「CFD」とは-。

 世の中を賑わせたFXもこのCFDの一種。CFDとは、業者に証拠金を預けて、個別株や債券、外国為替など多くの種類の金融関連商品の売買による差額決済取引を行うもの。

 この中で、外国為替の売買に限定した差額決済取引を行うのが、FXだったという。今年に入り、新しく取り扱いをスタートする業者が続々と増えてきている。つい先日も、エフエックス・オンライン・ジャパンが新たに取り扱いを開始。すでに取り扱いを表明している業者も多数あり、今後さらに活況を迎える見通しとなっている。業界大手のCMC Markets Japanではサービス開始の2008年4月からの口座開設率が平均前月比161.5%で推移するなど、実際の投資家動向も活発になってきているという。また、同社で毎月実施している無料の特別セミナーも非常に好評で、幅広い層が受講しにくるそう。

 次回のセミナーは4月4日に東京都千代田区の全国町村議員会館で経済アナリストの門倉貴史氏を招いて行われる。詳細は http://www.cmcmarkets.co.jp/ まで。

[ 2009/03/30 09:29 ] その他 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。