一時1万円を突破【本日の相場ポイント・概況】 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 一時1万円を突破【本日の相場ポイント・概況】ホーム > 株式関連 > 一時1万円を突破【本日の相場ポイント・概況】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

一時1万円を突破【本日の相場ポイント・概況】

一時とはいえ、ついに1万円を突破しましたね。
今日のポイントにいくつかの業種が出てますが、
まずは鉄鋼。
減産、増産のタイミング、市況、同業他社同士の駆け引き、連携、なかなか読みづらい業界です。
私自身は鉄鋼株、手を出したことはありません。

環境関連。
キーワードとしては、わかりますし、政策の後押しもある程度期待できるテーマなのはわかっているんですけどもね。
どうも、この分野、補助金等、政府の方針に振り回される気がして、躊躇しちゃいます。

金融・ハイテクあたりは今日は上げましたね。

この分野が上がってくれば、なんとなく株式市況が回復していくイメージを持ってます。

GDPの速報値、上方修正だったのですね。

意外とあちこちの分野で回復の芽がでてきているのかもしれませんね^^

一時1万円を突破【本日の相場ポイント・概況】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000159-scn-brf
■本日のポイント
1.日経平均は小幅反落
2.鉄鋼が高い――「一斉に減産を緩和する」と伝わり
3.環境関連銘柄が買われる
4.ゴム製品、パルプ・紙が続落
5.保険も安い

■東京市場概況
 日経平均は小幅に反落となった。
 前日の米国市場では、原油先物価格の上昇で原油関連が買われたが、10年債利回りが急上昇したほか高値警戒感からハイテクや金融などが売られ、ダウは小幅に続落した。東京市場では、日経平均が昨日とほぼ同水準で始まったあとはもみ合いを続けながらも、ザラバでは昨年10月8日以来となる1万円を突破。朝方発表された1-3月期のGDP改定値が速報値から年率で1.0ポイント上方修正されたことを好感し、鉄鋼やハイテクが買われ相場を押し上げた。ただ、大台を突破したことで一時的な目標達成感も台頭しており、その後は再び1万円を下回り、マイナス圏で前場を終えた。

 後場は下落して始まった香港や上海の株式相場が上昇に転じたことを好感し、日経平均は下げ幅を縮小。金融やハイテクの上昇が目立った。株価指数先物・オプション6月物の特別清算指数(SQ)の算出をあすに控えて動きづらいムードも強く、1万円を挟んで上げ下げを繰り返しながら、日経平均は方向感を欠く展開が続いた。結局、終値での1万円突破とはならなかった。

【大引け】
 日経平均は前日比10.16円(0.10%)安の9981.33円。TOPIXは前日比3.64(0.39%)高の940.65。出来高は概算で30億1524万株。値上がり銘柄数は809、値下がり銘柄数は758となった。日経ジャスダック平均は1156.33円(7.11円高)。(情報提供:チャートブック編集部&ストックデータバンク)
[ 2009/06/11 20:15 ] 株式関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。